墓地・墓石・石工事事業 武井石材

  • 武井石材のお問い合わせ番号
  • Webからのお問い合わせ

お墓のQ&A

HOME矢印お墓を建てる矢印お墓のQ&A

お墓のQ&A

お墓について、よくご質問いただく内容をまとめました。

お墓のQ&A

お墓はいつ建てればいいですか?
一般的には四十九日・一周忌などの法要、年忌やお彼岸・お盆などの行事にあわせて建墓されることが多いようです。
見積もりは無料ですか?
はい、無料です。墓地の場所やご要望などございましたらお聞かせください。お見積もりは無料でさせていただきます。
生前にお墓を建ててもいいですか?
生前の墓づくりは「寿陵」と呼ばれ健康で長生きするとの仏教の教えがございます。また寿陵は死後の墓と区別するために刻んだ戒名に朱を入れ、死後に朱字を黒字にします。
入魂式(開眼法要)って何ですか?
墓石が完成したときにお寺様にお願いし、ご都合の良い日を決め「仏石」として祭祀とするために行う法要のことです。 時期に決まりはありませんが、年忌法要など親族が集まるときに行うとよいでしょう。
仏さんがいなくても入魂式をしなくてはいけませんか?
はい、入魂式(開眼法要)はしてください。そのままですと、単なる「墓石」になってしまいます。「墓石」を「仏塔」とするためにも入魂式(開眼法要)を行ってください。
ご本尊をお迎えし先祖の魂を入れるためにご寺院様に読経をいていただきます。遺骨がなくてもそこには多くのご先祖様がいてくださいます。
墓石の方向はどうすればいいですか?
南向きに人気があるようですが、一般的に仏教ではどちら向きが良いということはありません。八万四千の仏が十方におられるので東西南北どちらの方向でも良いのです。
墓石のない場合は?
寺院墓地を購入するときは、ご自分の家の宗派を確認してから選びます。
最近、寺院では宗派を問わず受け付けるところもあります。
公営や民営の霊園の場合、管理や施設の状況と申し込んでから購入できるまでの期間などをよく確かめ経営内容もしっかりしているところを選びましょう。
遺骨はお墓ができるまで寺院や霊園の納骨堂に預けておくこともできます。
ご相談くださればお手伝いいたします。
お墓はどのくらいの期間で完成しますか?
お墓を建てるにあたって要する日数は、石材の加工から初めて、基礎工事から据付までおよそ一ヶ月以上はかかります。予定をよく考えて早めに発注しましょう。
主人が守ってきたお墓を私が継ぐことに。手続きは?
まず、墓地(霊園)管理者への届出を出します。
寺院墓地の場合は住職です。公営墓地の手続きの場合ですが「使用許可書」の新旧の名義人の続柄がわかるもので、発行から6ヶ月以内の「戸籍謄本」発行日から3ヶ月以内の「印鑑証明書」と手数料が必要です。

墓石やお墓などのお問い合わせ